Jetson

NVIDIA Jetson TX2開発者キットでブルースクリーンから復活した方法

NVIDIAのJetson TX2を購入してセットアップが終わり、再度立ち上げたところブルースクリーン画面になりました。

IMG 3277

なにかハード的なトラブルが生じたかと思い、マクニカの担当の方に聞いてみたところ、対処方法をおしえてもらいました。

今回はどうやってブルースクリーンから復旧したかを記録として書いておきます。

マクニカの方から教えてもらった対処方法

対処方法はこの通り。これで復活しました。

・コンソール画面を表示
ctl+alt+F1

・その後、ターミナル画面でパッケージを最新化。
下記コマンドを一行一行入力して頂けますでしょうか。

$ sudo dpkg –configure -a
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade -y
$ sudo reboot

以下、説明です。

Ctl+Alt+F1でコンソール画面を表示

ブルースクリーンでどうしようもないのかとおもっていましたが、「Ctl+Alt+F1」でコンソール画面が復活しました。

IMG 3281

定期的にエラーが表示されるので、コマンドの入力途中に差し込まれてしまうこともありましたが、普通にコマンドは機能しました。

$ sudo dpkg –configure -a
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade -y
$ sudo reboot

上記をひととおり入力。無事にUbuntuのGUI画面が表示されました。

右上にダメなマークが表示されている

IMG 3290

とおもいきや、右上にダメっぽいマークが表示されています。

説明には、”Your installed packages have unmet dependencies”とのことでアップデートしてみます。

“Show updates”を押すと

IMG 3294

Updateのダウンロードとインストールができそうなので、”Install Now”

IMG 3296

うまくアップデートできないようです。

メッセージに”apt-get install -f”をしてみろとのことなので、ターミナルから

$sudo apt-get install -f

IMG 3292

“Y”でインストール。その後、”sudo reboot”したところ問題が解決されました。

まとめ

これでやっとTX2を使った検証ができそう。

JetPackのデモなどをためしていきたいとおもいます。

ABOUT ME
中畑 隆拓
このサイトの運営者です。 デジタルと空間をつなげる仕事をしています。