DALI

【動画あり】コイズミ照明新製品内覧会LCRブースのインスタレーションは機械学習とDALI制御

2019年7月18〜19日に梅田スカイビルで開催されたコイズミ照明さんの内覧会が終了しました。

スマートライト株式会社ではLCRブースの機械学習とDALIによる照明制御システム連携をお手伝いしました。

そのシステムの説明と動画のご紹介をいたします。

システム説明

スライド2

全体的なシステムはこちらの図のとおりです。

では、どんな風になっているかを説明します。

Thumkoizumi01 jpg 2019 07 19 23 39 12

①のUSBカメラでテーブルに置かれた対象物を撮影します。

Monosnap 2019 07 20 00 04 44

このブースの後ろにMacBookPro(以後 MBP)が設置されていて、先程のUSBカメラはこのMBPとUSBケーブルにつながっています。

MBPではML2Scratchが動いており、撮影された映像はML2Scratchで認識され、事前に登録された番号がWebSocketという通信方法で③のNodeREDに送られます。

Monosnap 2019 07 20 00 09 49

③Node-REDでは、番号によって該当するDALIコマンドを作成し、TCPという通信方法により、④のDALIゲートウェイにDALIコマンドを送ります。

Monosnap 2019 07 20 00 15 46

④DALIゲートウェイからDALIコマンドが送られ、該当する⑤DALI器具が点灯します。

というのが全体の流れです。

ちなみに、対象物がML2Scratchにより推論されるということについては、前回の記事をご覧ください。

コイズミ照明様の内覧会にてスマートライトは機械学習とDALI連携を実演します

動画

以上の動作している様子を動画にしました。

まとめ

コイズミ照明株式会社新製品内覧会は来週から東京で開催です。

上記の機械学習とDALIに照明制御の連携のインスタレーションを展示しておりますので、ぜひ、お越しください。

ABOUT ME
中畑 隆拓
DALIやKNX導入のコンサルティング・コンフィグレーション・機器の販売、AI-IoTを組み合わせたシステムの提案を行っています。