DMX

PCからENTTEC ODE MK2に接続してDMX照明器具を制御してみた

Node-REDからDMX対応の照明器具をコントロールするために、ENTTEC社のODE MK2を使うことを考えています。

今回、アカリセンターの鈴木さんからデモ機を貸していただいたので、実機で検証していきたいと思います。

ENTTEC(エンテック) ODE POE MK2オープンDMXイーサネットコンバーター 70406 AC/POE併用タイプ 激安価格販売:アカリセンター

動画もとりました。

NMUツールの入手

ENTTEC社のサイトからODE MK2の設定に必要なNMUツールを入手します。

NMU | ENTTEC : ENTTEC

NMU | ENTTEC  ENTTEC 2021 06 28 07 02 46

サイトの一番下にダウンロードリンクがあります。今回はMacを利用します。

NMUツール

ENTTEC  Node Management Utility  1 85 2021 06 28 07 05 07

こちらがNMUツールを立ち上げた画面です。

ODE MK2デバイスをさがすため、”Discovery”を押します。

Monosnap 2021 06 28 07 08 50

MacはWi-Fiで接続しているのですが、有線で接続している必要があるとのこと。

あらためて、有線で接続しているWindows機にてNMUツールをダウンロードして”Discovery”します。

28 07 12 39

こちらは無事に見つかりました。

ODE MK2はブラウザでデバイスのIPを入力すれば設定画面が開くようです。

あらためて、Macのブラウザから192.168.1.18をひらきます。

ENTTEC ODE MK2 Web Control 2021 06 28 07 14 59

NMUツールを使ってDMX器具を操作

LANに接続されたENTTEC ODEで照明コントロールしてみる(NMUを使用)

アカリセンターBlogを見ながら操作。

28 07 28 27  1

DMX Port Settingsを上の様に設定。

28 07 29 45  1

再度NMUツールに戻りメニューにある”Artnet”をクリックすると”Artnet Test”が表示されるのでクリック。

28 07 31 44  1

左下の”Art-Net Control”にて”ENABLE Art-Net”のチェックをすると、StatusがEnableに変わります。

上のフェーダーがチャンネルごとの出力になるので操作してみましょう。

28 07 35 34  1

Ch1を255にしたところ、

IMG 2506

RGBテープライトのRedが点灯しました。

まとめ

無事にENTTEC ODE MK2とPCの接続ができました。

Art-NetはIPアドレスが決められているので、192.168.1.Xで使えるかどうかわからなかったのですが、ODE MK2では問題なさそうです。

次回はNode-REDと接続してためしてみます。

ABOUT ME
中畑 隆拓
スマートライト㈱ 代表取締役。IoTソリューションの開発、スマートホーム&オフィスのコンサルティング、DALI,KNX,EnOceanなどのインテグレーションを行っています。