Node-RED起動時のフローファイルを設定する方法

自分のMacのLocal環境で動かすNode-REDで客先デモ用に前日会社で作成したフローが、客先で開けたらなぜかきれいさっぱりなくなっているという事態に遭遇した。

今後もこういったことがないように、flowのファイルの設定と切り替え方法などを確認しておく。

.node-redフォルダにフロー情報はある

UntitledImage

自分のMacで作成したフローは、.node-redフォルダにあります。

この設定は、setting.jsに記載されており、

UntitledImage

なにも設定していなければ、”flows_hostname.json”というファイル名になります。

なので、使用している”flows_MacBook-Pro-5.local.json”のファイル名を”flow_myflow.json’に変更。

setting.jsにて、

flowFile: 'flows_myflow.json',

とすることで、今後はこのフローファイルが開きます。

ABOUT ME
中畑 隆拓
スマートライト㈱ 代表取締役。IoTソリューションの開発、スマートホーム&オフィスのコンサルティング、DALI,KNX,EnOceanなどのインテグレーションを行っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。