EnOceanゲートウェイとして使用できるAruba Instant APの設定方法 1/3

Aruba AP-505をEnOceanのゲートウェイとして使用する方法です。

Aruba Instant AP基本操作ガイド

マニュアルはこちら。

Document – 8.7.1.x Aruba IoT Interface Guide | HPE Support

こちらのサイトも参考。

初期設定

UntitledImage

事務所内のLanにAruba AP-505を接続して電源をいれます。

上記のようにAP-505のIPアドレスが確認できました。

UntitledImage

MacのChromeからアクセスすると、このようになり開けません。

ChromeのNET::ERR_CERT_INVALIDを強制スキップする方法 – ゆうきのせかい

↑ このサイトで紹介されているように

「thisisunsafe」と上記表示されている状態でうちこみます。

UntitledImage

これでログイン画面が表示されました。

初期ログイン情報
ユーザー名: admin
パスワード:シリアル番号

これを入力すると、新しいパスワードを求められるので入力します。

再度ログインすると

Instant 2022 04 15 22 14 15

これで管理画面にログインすることができました。

工場出荷状態への戻し方

UntitledImage

もし、他の誰かがパスワードを設定していてログインできない場合、このようにすれば工場出荷状態に戻すことができます。

Aruba APにSSHでログイン

# ssh admin@ARUBA_IP_ADDRESS

先程設定したパスワード

これで、EnOceanの設定をおこなっていきます。

続きは次回。

ABOUT ME
中畑 隆拓
スマートライト㈱ 代表取締役。IoTソリューションの開発、スマートホーム&オフィスのコンサルティング、DALI,KNX,EnOceanなどのインテグレーションを行っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。