Modbus

Elsner Modbus RTU CO2センサーをNode-REDで接続してデータを取得してみた

Elsner Modbus RTU CO2センサーをNode-REDで接続してデータを取得してみました。

今回、スリーアップ・テクノロジー の三上さんにサポートいただきました。感謝です!

システムイメージ

001

今回使用したCO2センサーはこちら。
Elsner CO2センサー Sewi AQS/TH Modbus – スマートライト株式会社

別途電源が必要なので、24V DC電源とNode-REDを動かすPCからシリアルでModbus RTUに接続するためにUSB Serialインターフェースを利用。

PNUIC-UPORT1130-R | 1ポート RS-422/485 USB-シリアルコンバータ | ミスミ | MISUMI-VONA【ミスミ】

Node-REDのフロー

UntitledImage

フローはこちら。

UntitledImage

取得されるデータは4種類。

UntitledImage

こちらがCO2センサーから取得できる値。

温度、湿度、露点温度、CO2濃度となります。

CO2濃度以外は10分の1にする必要がありそう。

フローの説明

UntitledImage

Modbus Readのフロー。

UntitledImage UntitledImage

こちらがServer側。

まとめ

以上、Node-REDを使ってModbus RTUのCO2センサーの情報を取得することができました。

ABOUT ME
中畑 隆拓
スマートライト㈱ 代表取締役。IoTソリューションの開発、スマートホーム&オフィスのコンサルティング、DALI,KNX,EnOceanなどのインテグレーションを行っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。