フィリップスが屋内用DALI対応電源Xitaniumの発売を発表

フィリップスライティングジャパン合同会社はDALI2.0をベースとしたデジタルインターフェースをもつLED電源「LED Driver Xitanium SR 40W 0.10-1.1A 54V SR」の発売を開始する。
(Xitanium:サイタニウムと読む)

Xitanium simpleset

現在、日本国内で使用することができるPSEが取得されたDALI電源は、村田製作所や中国電源メーカーのMoonsなどに限られている為、日本国内でCDMなどの多くの電子安定器の販売実績を持つ、PHILIPSの電源が市場に参入されることは、国内DALI普及がますます加速されることが期待される。

この記事を書いた人

この記事を書いた人

中畑隆拓

照明制御が得意です。
Node-REDを使ってIoT機器の情報を読み込み、DALI-APIを叩いて制御しています。

今後、設備の制御はNode-REDのようなソフトウェアが中心になると実感していて、いろんなところで講演してます。

講演予定・実績一覧

DALIだけでなくKNXやModbus、Lonworksなど、設備制御について意見交換を行うSlackを作りました。参加希望の方は問い合わせフォームより連絡ください。

お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする