第7回 他の制御との大きな違いはコマンド/ゼロから始めるDALI制御

前回の記事ではDALIのもつアドレスにはDAPとIAPの2種類あることについて解説しました。

DALIは64台までの器具にアドレスを振り1台ごとに制御することができるのですが、実は1台の器具が2つのアドレスをもっているのをご存知でしょ...

DAP(Direct Arc Power Control)は照明の明るさを指定して制御する為のアドレス、IAP(Indirect Arc Power Control)は、コマンドを送ることによって対象の照明器具を制御する為のアドレスの2種類です。

DALIを理解するにあたり、このコマンドでコントロールするという部分が一番重要になるので、今回はこのコマンドとみなさんに学んでほしいプログラミングについてお話しします。

DALIと今までの照明制御の大きな違いはコマンドでコントロールできること

ダリと今までの照明制御の大きな違いはコマンドでコントロールできること。

PWMも位相制御もそしてDMXも照明の明るさを制御するための方法であり、DMXは唯一、アドレスの概念があるので、器具ごとに制御できる方式になります。

DALIの場合はDAPのアドレスは他の方式と同じように照明の明るさを制御する方法なので、ここはDMXと同じなのですが、IAPのアドレスではコマンドで制御することができます。

表にするとこんな感じ。

方式 明るさ アドレス コマンド
PWM
位相制御
DMX
DALI DAP
IAP

DALIのコマンドについて

IAPのアドレスを使ったDALIのコマンドについて紹介します。

コマンド 説明
OFF 消灯
Up 1ステップ明るくする
Down 1ステップ暗くする
RECALL MAX Level 最大の明るさにする
RECALL MIN Level 最小の明るさにする
GO TO SECENE シーンを呼び出す

まずは、簡単なコマンドを並べました。

これは指定したアドレスにこのコマンドを送ると、点灯したり消灯したり明るさを変化させたりといったコマンドになります。

では、次のコマンドをご覧ください。

コマンド 説明
LAMP POWER ON ランプが点灯しているかどうかを回答
ACTUAL LEVEL 現在の明るさがどれぐらいか回答
MAX LEVEL 最大点灯レベルを設定
MIN LEVEL 最小点灯レベルを設定

今回は、【回答】というように照明の状態を教えてくれるコマンドと、【設定】という照明の状態を教え込むコマンドがあります。

教えてもらうためには問い合わせをするのですが、この問い合わせるコマンドのことを【Query(クエリー)】、設定するコマンドのことを【Set】といいます。また、Queryのコマンドを送って戻ってくるデータのことを【Response(レスポンス)】といいます。

DALIのコマンドはプログラミングの概念

これまでの照明は、ONのスイッチを押すと点灯、OFFのスイッチを押すと消灯とか、スライダーを動かして明るさをコントロールするという方法でした。

でも、DALIの場合は、【点きなさい!】【消えなさい!】【シーン1の状態で点灯しなさい!】といったように、命令が送られて照明が制御されます。

こういった動きはコンピュータのプログラムと同じ概念で、コンピューターでプログラムを実行すると、結果はディスプレイに現れましたが、DALIでコマンドを実行するとそれが照明器具の変化として現れるといった違いだけなのです。

そして、照明がコンピューターのプログラムと同じように制御できるようになったことには大きな意味があります。

それは昨今、【IoT(Internet of Things)】という言葉が話題になっていますが、その理由は、今まで専門家がお金をかけてやっていたことが、誰でもお金をかけずにできるようになったということ。

詳しく説明すると、従来、コンピュータでプログラムを書いて、センサーから情報を取得したり、設備を制御するために知識と装置と資金をもった業界の専門の企業しかできなかったことが、インターネットや通信環境の充実と機器の小型・低価格化により、好奇心さえあれば誰でもできるようになったということなのです。

もちろん、素人が専門家のようなことを行うには知識が必要ですが、その知識さえもブログやユーチューブなどの動画配信サイト、同志の集まる勉強会などに参加することによって、無料、もしくはわずかなコストで得ることができるようになりました。

このことにより、今まで照明業界のことは照明業界の人間でしかコントロールできないといったことが、業界以外の企業や個人でも、より便利な使い方、最適な形が定義され参入される状況になったのです。

なので、私達照明業界の者が、これからはプログラミングの概念を理解し、DALIを使ってどんなことができるのかをもっともっと違う業界に提案をしていかねばならないのです。

素人がプログラミングを勉強するには

子供にプログラミングを学ばせようとか、小学生からプログラミングが必修になるとか、そういった話題をきいたことがありませんか?

実際、世界的に子供のうちからプログラミングを学べる無料のサービスが多く出ています。

プログラミングというと、理系のオタクっぽい人がする難しいものでは?といったイメージをお持ちの方も少なくないと思いますが、今ではひとつの教養として、楽しく、簡単なところからプログラミングを学ぶことができます。

この記事を読んで、DALIを理解する上でプログラミングに興味を持たれた方に、オススメのサイトがあります。

それがこちらCode.orgというサイトです。

Every student in every school deserves the opportunity to study computer science.

子供が楽しくプログラミングを学べるように、ディズニーのキャラクターや人気ゲームのマインクラフトを使った教材があります。しかも無料!

Code org Minecraftプログラミング入門 🔊

↓ 一番最初は、マインクラフトの教材をやってみてください。お子さんがおられる方は一緒にやると楽しいですよ。

I wrote the code myself with Code.org

まとめ

以上、DALIが他の制御方式と違う点がコマンドであることと、コマンドを理解するにはプログラミングの概念を必要だということをお話ししました。

プログラミングというと難しい!と思われる方も多いと思いますが、まずは先程ご紹介したマインクラフトの教材などをやってみるだけでも、今後のことを理解するにあたり役に立つとおもうので試してみてください。

あと、お子さんがおられる方は、子供達にプログラミングを学習する場を提供するCoder Dojo(コーダードージョー)という活動が各地で開催されています。

無料やとてもわずかな金額で開催されているので、お住いの近くにあるかどうかを下記のサイトでチェックしてみてください。

CoderDojo は子どものためのプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、全国では141ヶ所以上、世界では92ヶ国・1,500ヶ所で開催されています。
この記事を書いた人

この記事を書いた人

中畑隆拓

KNXパートナー

照明制御が得意です。
Node-REDを使ってIoT機器の情報を読み込み、DALI-APIを叩いて制御しています。

今後、設備の制御はNode-REDのようなソフトウェアが中心になると実感していて、いろんなところで講演してます。

講演予定・実績一覧

DALIだけでなくKNXやModbus、Lonworksなど、設備制御について意見交換を行う「オープン設備制御研究会」を立ち上げました。詳細はこちらから→URL

IoT,DALI,KNXを使ったビジネスについてのコンサルティングもしています。

私への問い合わせ・依頼はこちらからどうぞ:お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする