Node-RED

Node-RED DASHBOARDでタブ切り替えボタンを作る方法

Node-RED DASHBOARDを使ってNode-REDを使ったアプリケーションを作っています。

今回、DASHBOARのボタンからタブの切り替えをする方法が、ようやく出来るようになったのでそのメモです。

Node-RED DASHBOARDのui controlノードを使う

Node RED 2019 08 17 22 13 28

使うのはui controlノードです。

Node RED 2019 08 17 22 29 31

でも、このノードはプロパティを見るとこれだけ。

一応、Node-RED dashboardの公式を見ると、説明がサラッと書かれています。

node-red-dashboard – Node-RED

Node red dashboard  Node RED 2019 08 17 22 30 12

ということで、Node-RED Dashboardでタブ切り替えボタンをつくる方法は下記のとおり。

フローとDashboardの画面

Node RED 2019 08 17 22 32 26

フローはこのようになります。

Node RED 2019 08 17 22 32 57

ダッシュボードで、TAB1とTAB2をつくり、それぞれに別のTABに移動するためのボタンを配置しました。

ボタンによるTAB移動 2019 08 17 22 33 46

これがTAB1の画面。真ん中のT「TAB2へ」というボタンを押すと、TAB2へ移動します。

ボタンによるTAB移動 2019 08 17 22 34 43

これがTAB2へ移動した画面。同様に「TAB1へ」ボタンを押すと移動します。

はまったところ

templateノードの書き方でハマりました。

正解はこちら

Node RED 2019 08 17 22 36 09

形式を平文、
構文をJSON
出力形式をJSON

このようにしておきましょう。

Node RED 2019 08 17 22 37 25

*追記


{
"tab":"TAB1"
}

これだけでタブ移動は大丈夫でした。

まとめ

最近、Node-RED Dashboardのアップデートがあったようで、レイアウトが便利になったときいています。

当初、つかいにくいといったような話もきいてましたが、Dashboardはなかなか実用的にもつかえそうな感じです。

これからも、いろいろためしてみます。

ABOUT ME
中畑 隆拓
DALIやKNX導入のコンサルティング・コンフィグレーション・機器の販売、AI-IoTを組み合わせたシステムの提案を行っています。