KNX

KNX協会認定トレーニングセンターが開催する「KNXベーシックトレーニング」とは?

日本でも照明制御DALIの普及もあり、設備制御の「KNX(ケーエヌエックス)」の導入事例が増えてきています。

それとともにKNXに興味を持たれている方々も増えてきていますので、KNX協会認定「KNXベーシックコース」についての紹介をします。

KNXベーシックトレーニングとは?

KNX協会が認定したKNXトレーニングセンターが主催するKNXの基礎的なトレーニングです。

KNXについての理論の学習と、ETSというKNX専用の設定ソフトを使って実際にKNXデバイスの設定などを行い、最終日に理論と実技の試験があります。

試験に合格すると、KNX協会から「KNXパートナー」と認定されKNX協会のウェブサイトでKNXパートナーとして掲載されます。

KNXベーシックトレーニングの内容

実技、理論、試験合わせて30時間以上、トレーニングセンターによりますが、トレーニング期間はおよそ4日間となります。

内容については下記のとおり、

実技

  1. ETS5による基本的な設備設計
  2. ETS5の試運転
  3. ETS5の診断

理論

  1. KNX システムの説明
  2. KNXシステムの概要
  3. KNX TPのトポロジー
  4. KNX バスデバイス
  5. KNX RF
  6. KNX TP の設置

試験

  1. 実技試験
  2. 理論試験

KNXベーシックトレーニングはどこで受けられる?

KNX協会のサイトでKNXトレーニングセンターを探すことができます。

KNX Training Centeres (日本)

2020年6月現在 日本国内にはKNX協会認定のトレーニングセンターが6個所あります。

弊社SmartLightも認定トレーニングセンターの1つで、定期的にベーシックトレーニングを開催しておりますので、もしご興味ありましたらご連絡ください。

まとめ

昨年12月にトレーニングセンターになったのものの、今回のコロナの影響で第1回目のトレーニングをなかなか実行できませんでしたが、ようやく7月に開催できることになりました。

私の場合は、照明制御のDALIを得意としておりますので、照明業界の方向けに、公式のKNXベーシックトレーニングとは別に非公式のDALI/KNX初心者向けトレーニングも企画していきます。

もちろん、YouTubeでもKNXについては語っていきますので、これからもよろしくおねがいします。

ABOUT ME
中畑 隆拓
スマートライト㈱ 代表取締役。DALIやKNX導入のコンサルティング・コンフィグレーション・機器の販売、AI-IoTを組み合わせたシステムの提案を行っています。