ニュース

新しい時代の照明制御エンジニア集団「スマートライト・エンジニア・ネットワーク」を立ち上げます

ネットワークやプログラミングの知識が一般照明に求められている

ここ数年、照明制御の方法としてソフトウェアを使って個別器具のアドレスやグループ、シーンの設定をするものが、DALIやKNXだけでなく、器具メーカー独自の照明制御システムにも多く採用されるようになってきました。

それ以外にも他の機器との接続や建物内の幅広いエリアをシステムで制御する為に、その間にコンピューターで使われるLANケーブルを使ったネットワークを構築するケースも多く見られます。

私自身はパソコンやプログラミングが好きで、仕事ではなく趣味の世界で携わってきましたが、最近になってプログラミングやネットワークの知識がこの照明制御の世界にも必要になっていることを強く感じます。

一般照明の業界にはエンジニアが少ない

一方、一般照明の業界には電源メーカーなどで電気的な制御に必要なプログラミングや回路設計をするエンジニアはおりますが、ネットワークを組んだりウェブ系のプログラミングを行うようなことができるエンジニアはとても稀です。

照明制御がアナログからデジタルになり、ネットワークも関係したものになってくると、これからますますプログラミングやネットワークの知識を持つエンジニアが必要になってきます。

新しい照明制御に特化したエンジニアネットワークの必要性

これまではある特定のメーカーのシステムだけわかれば、顧客の要望を具現化することができました。しかし、人工知能(AI)やIoT(Internet of Things)など、従来の照明では連携することなどなかったものが顧客の求める空間作りに必要になると、1社の仕組みだけで全体のシステムを構築するのは難しくなります。

また、新しい技術は進化が非常に早く、日々勉強をしていかないと過去に学んだことはすぐに陳腐化してしまうということがあります。

そして、幅広い知識をもち、日々、勉強を怠らず、かつ、照明の知識を持つ人材を揃えるのはまず不可能です。

そういった事情もありり、弊社スマートライトでは照明制御の特化したエンジニアのネットワークを立ち上げました。

スマートライト・エンジニア・ネットワークとは?

スマートライト・エンジニア・ネットワークとは、DALIやKNX、DMXといった照明制御を専門に行うエンジニアのネットワークです。

ネットワークのメンバー内で過去のトラブルや現場での経験などの情報を共有することで、犯しやすいトラブルを事前に回避したり、メンバーが作成した資料やツールを使用することで、設定作業の効率化を行います。

経験上、照明制御の設定については、ひとつでも制御ソフトを使ったことがあれば、別のメーカーや方式のソフトウェアの操作方法についても習得がかなり早くなります。

そういった意味で、ネットワーク・メンバーが相互に助け合うことで、習得時間の短縮と効率化ができると考えております。

スマートライト・エンジニア・ネットワークに仕事の相談をしたい場合

スマートライト・エンジニア・ネットワークに照明制御の仕事の相談をしたい場合は、このサイトの問い合わせフォームより、スマートライトの中畑までご連絡ください。

DALI、DMX、KNX、某メーカー照明制御システムなどの設定経験を持つメンバーがおりますので、お客様のご要望や予算をお伺いの上、どんなことができるかをお話しさせていただきます。

スマートライト・エンジニア・ネットワークに入りたい場合

お互いの得意なことを共有し、知的好奇心を満たし、付加価値の高い仕事をしたいといった趣旨に共感いただけるのであれば、ぜひ、スマートライトの中畑までご連絡ください。

個人の方、企業の方、照明制御の経験がない方も大歓迎ですので、気軽にご連絡ください。

大切なのは、【学びたい気持ち】と【助け合う心】です。

まとめ

ここ最近ご相談いただくことは、照明以外でもネットワークやプログラミングの知識が必要な事が多く、今後ますます世の中は、設定が必要な【なにか】になっていくのだろうと考えています。

ビジネスで使われる設定の知識はインターネットを検索しても見つからないものが多いので、ぜひ、このスマートライト・エンジニア・ネットワークのメンバー同士で、情報を共有し、誰かがトラブルやピンチに陥ったときに助け合える仲間を作りましょう

ABOUT ME
中畑 隆拓
スマートライト㈱ 代表取締役。DALIやKNX導入のコンサルティング・コンフィグレーション・機器の販売、AI-IoTを組み合わせたシステムの提案を行っています。