Node-RED

OpenBlocks VX2でNode-REDの強制アップデートすると動かない

OpenBlocks VX2でNode-REDを強制アップデートしたあとブラウザから開けない現象が発生しました。

OpenBlocksのWEB UIがFW3.x.xでNode-REDの強制アップデートをおこなうと、node.jsの互換性でなにか問題がおきてそうです。

解決方法

OpenBlocksのFW4系にアップデートすることで解決しました。

FW3系をFW4にアップデートする方法

OpenBlocks VX2にSSHログインし下記のコマンドを実行。

注意点としては、それまでの内容はすべて消えてしまうことと、工場出荷用のデータも更新されるのでFW3系へと戻すことはできなくなること。

# wget https://ftp.plathome.co.jp/pub/OBSVX2/buster/4.19.85-0/obsvx-buster-updater-4.19.85-0-4.0.0-12-amd64.deb
# dpkg -i obsvx-buster-updater-4.19.85-0-4.0.0-12-amd64.deb
# reboot

OpenBlocks IoT VX2 ソフトウェアリリース情報|FW4.0.0 | ぷらっとホーム株式会社

起動

UntitledImage

FW3からFW4にアップデートすると、完全に新規状態になるので、すべての設定を再度やる必要があります。

再起動

OpenBlocks 2022 04 14 20 30 39

無事にFW4.0.0にアップデートできました。

これ以降は、WebUIからアップデートできます。

FW4.0.8(2022/4/14最新)にアップデート

OpenBlocks 2022 04 14 20 33 35

WebUIの

メンテナンス>システムの更新

で更新を確認したあと「即時更新」からアップデートします。

Node-REDのインストール

UntitledImage

メンテナンス>機能拡張

から、Node-REDをインストールします。

UntitledImage

Node-REDを使用するにします。

UntitledImage

アップデートもしておきます。

確認

UntitledImage

無事にNode-RED 2.2にアップデートできました。

ABOUT ME
中畑 隆拓
スマートライト㈱ 代表取締役。IoTソリューションの開発、スマートホーム&オフィスのコンサルティング、DALI,KNX,EnOceanなどのインテグレーションを行っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。