【動画あり】DNライティング DALI対応器具調光の様子

DNライティング社の最新のカタログにDALI対応の器具がラインナップされました。

型番は「HAS-LED-FMZ」で建築化照明の製品のひとつです。

大きな特長は0%から100%までの連続調光できめ細やかな演出が可能なこと。なんといっても最小の明るさが0.1%なので薄暗いシーンの間接照明としてデザイナーから求められる微妙な明るさを実現するのに大きな力を発揮します。

DNランディングさんから、こちらの器具をお借りしたのでご紹介いたします。

(動画はこの記事の一番下に紹介しています)

DALI

ラインナップと価格

DALI

サイズは550,850,1000,1250,1500の5種類、色温度は2400K〜5000Kで6種類。さらに、PWMとDALIは同じ製品で兼用できるので、どちらでも制御可能です。

価格は一番短い550mmのタイプで28,000円から。入力電力は100/200/242とマルチに対応。ただし、全て受注品の為、スペックインする際は納期の確認を。

写真

DALI

DSC 0740

DSC 0742

DSC 0748

Configratorに表示される情報

こちら、Tridonic社のConfigratorに表示される情報です。

001

TYPE6(LED)と認識され、DALIバージョンとシリアル情報は取得できました。

002

また、Physical lower limitは0.1%と表示され、性能的に0.1%が最小の明るさということも認識できました。

調光の様子

0.1%

DSC 0754

0.5%

DSC 0758

1.1%

DSC 0761

4.8%

DSC 0764

10%

DSC 0768

45%

DSC 0773

まとめ

空間のシーンをつくる場合に重要な間接照明用の器具に強いDNライティング社が、1ラインナップではありますがDALIの器具の販売を開始いたしました。

間接照明は微妙な明るさが必要なので、0.1%での調光実現にかなり苦労されてたと思います。お疲れ様でした。

先日の記事で国内で入手できるDALI照明器具メーカー一覧という内容でご紹介しましたが、今は各社、様子見の状態ですが、こいういのって加速するときは一気に広がりますよね。

2017年6月現在 国内で入手できるDALI照明器具メーカー一覧

DNライティングさんの次に、あらたにDALI器具をラインナップされるのが、どこのメーカーになるのか楽しみですね。

この記事を書いた人

この記事を書いた人

中畑隆拓

照明制御が得意です。
Node-REDを使ってIoT機器の情報を読み込み、DALI-APIを叩いて制御しています。

今後、設備の制御はNode-REDのようなソフトウェアが中心になると実感していて、いろんなところで講演してます。

講演予定・実績一覧

DALIだけでなくKNXやModbus、Lonworksなど、設備制御について意見交換を行うSlackを作りました。参加希望の方は問い合わせフォームより連絡ください。

お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする