国内で使えるPSEを取得したDALIドライバーを販売しているメーカー一覧

日本国内でDALIを使うのに大きな問題になるのが、PSE認証を取得した電源がなかなか入手できないということ。しかし、ここ最近、いくつかの会社の方からPSEを取得したDALI電源のご紹介をいただいたので、現在、DALIを検討していて電源の調達先を探している方の為にまとめてみました。

PSE認証を取得したDALI電源を販売しているメーカー一覧

2017年8月現在、日本国内で使用できるPSEを取得した電源を販売しているメーカーは6社確認できました。

ただし、そのメーカーがもっている全ての製品ではなく、一部のラインナップのみPSEを取得していることが多いのでご注意ください。

2017年10月25日 シャープ新潟電子工業株式会社様を追加しました。
メーカー名 定電流 定電圧 マルチチャンネル 調光レンジ
CINCON 5-100%
Inventronics 1-100%
LUTRON 5-100%
Moons 0.1-100%
PHILIPS 5-100%
シャープ新潟電子工業株式会社 1-100%
村田製作所 1-100%

言葉について説明します。

  1. 【定電流/定電圧】LEDの点灯方式。国内では定電流式が多いのですが、テープライトやモジュール式のLEDなどは定電圧方式の製品もある。
  2. 【マルチチャンネル】1台の電源で複数台のLEDの点灯ができること。調色やRGBの器具は色に応じてLEDに接続する2次側の出力が必要になりマルチチャンネルの電源が求められる。
  3. 【調光レンジ】DALIで調光した時に、一番暗くしてどのぐらいの明るさにできるかという率。一般的には5%〜100%が多いが、Moonsの様に0.1%まで落とせるような電源も存在している。

電源メーカーについて

CINCON(シンコン)

台湾の電源メーカー。定電流だけでなく定電圧タイプももっていますが、PSEを取得しているのは定電流タイプのみ。また、出力2系統の電源はありますが、どちらも同じアドレスなのでマルチチャンネルとしての使い方はできません。

電源だけでなく、コントローラーやDALI BUSなども持っています。

Cincon Electronics Co., Ltd. is a global supplier of switch mode power conversion products to the communications, computer, industrial, medical, consumer and li...

Inventronics(インベントロニクス)

中国の電源メーカー。プログラマブルと呼ばれる出力電流を変更できる電源を持っています。変更は製品にあるディップスイッチ、もしくは、専用ツールとソフトウェアを使って1台づつおこなう。ただし、100台ロットであれば工場製造時に変更して出荷することも可能。

InventronicsisaleadingglobalsupplierofLEDdrivers.ThecompanydesignsmanufacturesandsellsLEDpowersupplyspecificallyforhigh-efficiencylightingmarket.

LUTRON(ルートロン)

「EcoSystem 5シリーズ」というDALIとEcoSystemに対応したLEDドライバーを販売しています。定電流式で出力は15W,18W,25W,35Wと4種類。電流は350〜1400mAまで。OEM専用品になるので、入手できるかどうかはメーカーとの協議が必要。

ルートロン アスカ株式会社は、照明コントロールの国際市場で技術革新をリードする米国ルートロンの日本支社です。日本では特に、空間の照度を自由に操る「調光」の分野やLEDで広く知られているブランドです。

Moons(ムーンズ)

中国の電源メーカー。国内には「MOONS’ INDUSTRIES JAPAN株式会社」があります。

定電圧、定電流の両方のラインナップをもち、RGBWにもつかえる4チャンネルタイプや、最低0.1%まで明るさを絞ることのできる調光レンジをもつ。さらにソフトウェアから出力電流値の設定もでき、少ないラインナップで幅広いLEDに使うことができます。現在一番機能面で優れた電源メーカー。

MOONS'网站提供了最新的产品信息与主要技术资料,包括:混合式步进电机、永磁式步进电机、齿轮箱电机、电机驱动器、LED驱动器、标准电源、线束、打印头、轴承、传感器、继电器、巡点检系统。同时开设“我的鸣志”栏目作为认证客户自主获取最新服务信息的交流平台。

PHILIPS(フィリップス)

オランダの総合エレクトロニクスメーカー。ランプ、照明器具、制御システムなど幅広い製品を販売していますが、日本国内で購入できる製品はその一部に限られている。

現在、屋外用定電流タイプ Xitanium(サイタニウム)と、屋内用定電流タイプ Xitanium SR(サイタニウムエスアール)の2種類のDALI電源を販売している。

フィリップスライティングは、革新的な (LED) 照明ソリューションの開発、製造、応用において実証済みの専門知識を備えた世界の市場リーダーです。

シャープ新潟電子工業株式会社

LED電源だけでなく器具までを製造している。基本的には相手先ブランドでの販売だが自社ブランドでも可能。

定電流だけでなく定電圧タイプのDALI電源も開発可能(2017年10月現在製品にはなっていない)。

村田製作所

電子部品やモジュールを販売する日本の東証1部上場企業。

2012年8月にいち早くDALI対応LED電源 MPA1937シリーズを販売。

その2年後の2014年にMPA1948、MPA1960、MPA1967、MPA1968シリーズと、様々な電流値と出力に対応できる製品を拡充しました。

村田製作所の製品情報、DALI対応LED照明用電源のラインアップ拡充をご覧ください。

まとめ

以上、国内で使えるPSEを取得したDALIドライバーを販売しているメーカーをご紹介しました。

今後、照明制御が普及すると同時に単なる明るさとしての光ではなく、サーカディアンリズムを取り入れた調色や色によって空間の雰囲気を変えるフルカラーの照明で、時間や使い方、そこにいる人などの状況によってシーンを変更するといったことがもっと増えてくるでしょう。

その時、照明器具の電源に求められることは、1つの電源で色をコントロールできるマルチチャンネルや、ギリギリの明るさをつくるための0.1%からの調光なので、Moonsのような高機能な電源が各社からリリースされるでしょう。

この記事を書いた人

この記事を書いた人

中畑隆拓

日本ピー・アイ株式会社
照明制御が得意です。
Node-REDを使ってIoT機器の情報を読み込み、DALI-APIを叩いて制御しています。

今後、設備の制御はNode-REDのようなソフトウェアが中心になると実感していて、いろんなところで講演してます。

講演予定・実績一覧

DALIだけでなくKNXやModbus、Lonworksなど、設備制御について意見交換を行うSlackを作りました。参加希望の方は問い合わせフォームより連絡ください。

お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする