DALIのコンフィグレーターで設定した後にKNXゲートウェイで吸い上げられるか試してみた

KNXとDALIは組み合わせてから使うととても相性が良いのですが、KNX-DALIゲートウェイを使ってDALIのコンフィグレーションをした経験が少ないため、できれば使い慣れたTridonic DALI/USBとMasterConfiguraterを使ってDALI設定をしたいと考えていました。

しかし、前回の記事にて、どうやらKNX-DALIゲートウェイを使う場合は、既存のDALI設定を読み込むことができず、必ずKNX-DALIゲートウェイからDALiの設定をしなければなさそうな状況を確認。

JUNG社のKNX-DALI Gatewayを使ってDALI機器を操作してみた

JUNGの担当者に質問をしたところ、彼も毎回KNX-DALIゲートウェイを使ってDALI設定はしているらしいのですが、Import(インポート)という外部の設定を読み込む方法があることを教えてくれました。

Daliknx

こちらがImportの画面です。

今回、既存のDALI設定がこのImport機能を使って読み込めるかを検証してみました。

DALI器具一覧

IMG 2161

使用した器具は「DALI照明器具 動作確認チェック方法およびコンフィグレーション」の内容と同じです。

↓ 器具一覧

分類 型番 メーカー
DALI BUS電源 SR2400P SUNRICHER
DALIマスタースイッチ DALI-P02 EUCHIPS
DALIコンフィグレーター DALI/USB TRIDONIC
器具1-LED グラディHB トキスター
器具1-DALI電源 LDCC-35W-700ECO ルートロン
器具2-LED Foltimo-2ft PHILIPS
器具2-電源 1SC-0R50-40DF サンエー電機
器具3-LED SlimBright KOLEDO
器具3-電源 PowerDriver24V100W PHILIPS
器具3-DALIコンバーター SR-2303DIN SUNRICHER
器具4-LED LED-String LS512 KOLEDO
器具4-電源 PowerDriver24V100W PHILIPS
器具4-DALIコンバーター SR-2303DIN SUNRICHER

DALI側の設定

器具のグループとシーンをTridonic Master Configuraterを使って設定しました。

005Groupe

こちらがグループ。

G1 G2 G3
Scene00 100% 100% 100%
Scene01 0% 10% 0%
Scene02 5% 0% 0%
Scene03 0% 0% 0%

シーンの設定は上記のとおり。

このDALI設定をKNX-DALI Gatewayを使ってできるかどうか試してみます。

KNX側

D001

前回つくったETS5のプロジェクトを立ち上げます。

JUNG社のKNX-DALI Gatewayを使ってDALI機器を操作してみた

Devices画面からDALI Gatewayを選択しParameterに表示される「Open product specific parameter dialog」のボタンをクリックしてDALI Gatewayのアプリケーションを立ち上げます。

D002

アプリが立ち上がったら、左に表示されている「Export/Import/Print」のメニューで表示される「Load parameterrisation from a file」の横のImport…ボタンを押します。

D003

“During the import, the existing parameterization including the DALI commissioning parameters will be deleted. Carry out import? (インポートすると既存のDALI設定パラメータが消えてしまいますが実行しますか?)”

というメッセージがでますが、「はい」を選びます。

D004

ここで、”Import with ETS group address”と”Import without ETS group addresses”が表示されます。ここはJUNGの方から教えてもらったとおり下を選びます。

すると

D006

読み込むxmlファイルを指定するウィンドウが開きます。

私としては、ここからDALIネットワークをスキャンして既存のDALI設定を読み込むかと思ったのですが、どうやらそれはできないようです。外部でDALI設定をおこない、それがxmlという形式のファイルであれば読み込めるようです。

つまり、KNX-DALI Gatewayを通して既存のDALI器具に設定した情報はETS5で取り込めないということがわかりました。残念。

DALIコンフィグレーターで設定しても影響していない?

D007

今回、前日にKNX-DALI Gatewayを使ってDALIの設定を行い、その後、あらためてTridonic Master Configuratorを使ってDALIの設定を行いました。

当然、DALIのアドレスやグループなどの設定は消えているものと思っていたのですが、KNX側ではDALIの設定が消えていませんでした。

D007

DALIデバイスを選択して点灯するとちゃんと点灯するし、当然、All devicesのOn/Offもできます。

これは、DALIデバイスのなにか個別のIDを覚えているのかとおもい、Master Configuratorを使ってそのDALIデバイスのDALIアドレスを変更してみました。

結果は点灯せず。

たまたまそのデバイスのDALIアドレスが同じだったので操作できただけでした。

K001

あらためて、①Search devicesボタンをおしてアドレッシングをかけてみると、過去のKNX側の設定でアドレスをもっていたデバイスは②not assignedになっていました。

この時点でTridonic Master Configuratorからこの状態で存在するDALIアドレスを確認してみると

K002

このようにすべてのDALI器具にはアドレスが設定されていました。つまり、KNX側で「not assigned」になっていても、DALI側ではアドレスが振られているのですね。

KNX-DALI Gatewayからxmlファイルをエクスポート

K003

KNX-DALI GatewayのアプリケーションからSave parameterisation in a fileでファイルをexportしてxmlファイルを作成してみました。

K004

出力したKNX側のDALI設定はこちら。

XMLファイルのさわりはこんな感じ

< ?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<knxdaligateway xmlns="DALI Gateway"><deviceinfo><application>49184</application><version>18</version><manufacturer>4</manufacturer></deviceinfo><common><parameter UniqueNr="220">1467630958</parameter><parameter UniqueNr="224">100728832</parameter><parameter UniqueNr="228">0</parameter><parameter UniqueNr="720">0</parameter><parameter UniqueNr="721">3537</parameter><parameter UniqueNr="722">6411</parameter><parameter UniqueNr="723">2018</parameter><parameter UniqueNr="724">0</parameter><parameter UniqueNr="726">0</parameter><parameter UniqueNr="732">1</parameter><parameter UniqueNr="733">0</parameter><parameter UniqueNr="734">0</parameter><parameter UniqueNr="736">0</parameter><parameter UniqueNr="737">0</parameter><parameter UniqueNr="738">0</parameter><parameter UniqueNr="742">1</parameter><parameter UniqueNr="766">1</parameter><parameter UniqueNr="767">0</parameter><parameter UniqueNr="768">0</parameter><parameter UniqueNr="769">0</parameter><parameter UniqueNr="770">0</parameter><parameter UniqueNr="772">0</parameter><parameter UniqueNr="773">3</parameter><parameter UniqueNr="775">1</parameter><parameter UniqueNr="776">1</parameter><parameter UniqueNr="777">2</parameter><parameter UniqueNr="778">173</parameter><parameter UniqueNr="798">1</parameter><parameter UniqueNr="799">0</parameter><parameter UniqueNr="65000">0</parameter><parameter UniqueNr="65001">0</parameter><parameter UniqueNr="65002">10</parameter><parameter UniqueNr="65003">1</parameter><parameter UniqueNr="65004">0</parameter><parameter UniqueNr="65005">10</parameter><parameter UniqueNr="65006">0</parameter><parameter UniqueNr="65007">0</parameter><parameter UniqueNr="65008">0</parameter><parameter UniqueNr="65009">0</parameter><parameter UniqueNr="65010">1</parameter><parameter UniqueNr="65011">0</parameter><parameter UniqueNr="65012">1</parameter><parameter UniqueNr="65013">3</parameter><parameter UniqueNr="65014">1</parameter><parameter UniqueNr="65015">9</parameter><parameter UniqueNr="65017">0</parameter><parameter UniqueNr="65018">0</parameter><parameter UniqueNr="65019">0</parameter><parameter UniqueNr="65020">0</parameter><parameter UniqueNr="65021">1</parameter><parameter UniqueNr="65022">1</parameter>



<parameter UniqueNr="301033">0</parameter><parameter UniqueNr="401001">900</parameter><parameter UniqueNr="401002">900</parameter><parameter UniqueNr="401003">900</parameter><parameter UniqueNr="401004">900</parameter><parameter UniqueNr="401005">900</parameter><parameter UniqueNr="401006">900</parameter><parameter UniqueNr="401007">900</parameter><parameter UniqueNr="401008">900</parameter><parameter UniqueNr="401009">900</parameter><parameter UniqueNr="401010">900</parameter><parameter UniqueNr="401011">900</parameter>

<parameter UniqueNr="402065">0</parameter><parameter UniqueNr="402066">0</parameter><effects><parameter UniqueNr="65223">0</parameter><parameter UniqueNr="65222">0</parameter></effects><dalicommissioning><parameter UniqueNr="401">Electronic ballast</parameter><parameter UniqueNr="402">Electronic ballast</parameter><parameter UniqueNr="403">Electronic ballast</parameter><parameter UniqueNr="404">Electronic ballast</parameter><parameter UniqueNr="405">Electronic ballast</parameter><parameter UniqueNr="406">Electronic ballast</parameter><parameter UniqueNr="407">Electronic ballast</parameter><parameter UniqueNr="408">Electronic ballast</parameter><parameter UniqueNr="409">Electronic ballast</parameter>

<parameter UniqueNr="453">Electronic ballast</parameter><parameter UniqueNr="454">Electronic ballast</parameter><parameter UniqueNr="455">Electronic ballast</parameter><parameter UniqueNr="456">Electronic ballast</parameter>

<parameter UniqueNr="63597">0</parameter><parameter UniqueNr="63598">1</parameter><parameter UniqueNr="64597">0</parameter><parameter UniqueNr="64598">1</parameter><parameter UniqueNr="710001">Electronic ballast</parameter><parameter UniqueNr="710002">Electronic ballast</parameter><parameter UniqueNr="710003">Electronic ballast</parameter>

<parameter UniqueNr="710061">Electronic ballast</parameter><parameter UniqueNr="710062">Electronic ballast</parameter><parameter UniqueNr="710063">Electronic ballast</parameter><parameter UniqueNr="710064">Electronic ballast</parameter></dalicommissioning><objects><object ObjectNr="1" Flags="23" MainType="1" SubType="1"></object><object ObjectNr="2" Flags="23" MainType="3" SubType="7"></object><object ObjectNr="3" Flags="23" MainType="5" SubType="1"></object><object ObjectNr="14" Flags="23" MainType="1" SubType="1"></object><object ObjectNr="15" Flags="23" MainType="3" SubType="7"></object><object ObjectNr="16" Flags="23" MainType="5" SubType="1"></object><object ObjectNr="27" Flags="23" MainType="1" SubType="1"></object><object ObjectNr="28" Flags="23" MainType="3" SubType="7"></object><object ObjectNr="29" Flags="23" MainType="5" SubType="1"></object><object ObjectNr="1505" Flags="23"></object></objects></common></knxdaligateway>

このファイルの解析は後日やってみます。

まとめ

KNX-DALI Gatewayを使ってDALI照明器具の操作をする場合、事前にDALI側のコンフィグレーター(Tridonic Master Configurator)を使って設定をしておいて、その後にKNX-DALI Gateway側の設定をしようと考えていましたが、それが不可能だということがわかりました。

ただ、xmlファイルでデータをexport、importできるということは、自分でスクリプトを書いてなにかする方法があるかもしれないので、今後も解析・研究していきたいと思います。

この記事を書いた人

この記事を書いた人

中畑隆拓

KNXパートナー

照明制御が得意です。
Node-REDを使ってIoT機器の情報を読み込み、DALI-APIを叩いて制御しています。

今後、設備の制御はNode-REDのようなソフトウェアが中心になると実感していて、いろんなところで講演してます。

講演予定・実績一覧

DALIだけでなくKNXやModbus、Lonworksなど、設備制御について意見交換を行う「オープン設備制御研究会」を立ち上げました。詳細はこちらから→URL

IoT,DALI,KNXを使ったビジネスについてのコンサルティングもしています。

私への問い合わせ・依頼はこちらからどうぞ:お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする