ETS5がLoading Product Catalogで止まって起動しない

000

昨日まで動いたKNXの設定ソフトETS5が突然うごかなくなりました。

状況としては「Loading Product Catalog」で止まります。

タスクマネージャーを見ると応答なしになるので何か問題が発生しているようです。

最終的には
Windowsの設定メニュー>アプリ>修復する
で無事に動くようになったのですが、本当に大丈夫なのか心配です。

ちなみに環境は
MacBookPro15 2018
BootCampにてWindows10

対応したこと

1.Windowsを再起動 → だめ

2.ETS5を削除して再インストール → だめ

3.ETS Diagnosticsツール → これも途中でフリーズしてしまう
(ETS5 Diagnostics(診断)ツールの使い方は下記に記載
紹介)

4.Windows Defenderを無効化 → だめ
Loading Products Catalogでフリーズしているので、Windows Defenderが邪魔してKNX側のサーバーにつながらないことが原因可と思いましたが、これも効果なしでした。

5.Windows設定 アプリと機能から「修復」 → これで解決
(この方法も下記に記載してます)

ETS5 Diagnostics(診断)ツール

ETS5 Diagnosticsツールはこれからも使う可能性が高いので、使い方をご紹介します。

↓ こちらのリンクをみました。
ETS does not start – KNX Association

001

ETS5をインストールするとETS5 Diagnosticsという診断ツールも一緒にインストールされています。使用する場合はETS5のドングルをUSBに挿入した状態で、Windowsボタンを押して表示される検索窓にETS5 Diagnosticsと入力して実行します。

002

このような表示がでますので、そのまま「次」のボタンを押します。

しかし、今回はここで診断ツールが進まなくなってしまいました。

その後、ETS5が復旧した後に実行したらちゃんと使えました。

Windows設定 アプリと機能から「修復」

003

Windowsボタンを押し設定(歯車)から「アプリと機能」をクリック。表示される「KNX ETS5」から「変更」を選びます。

004

「修復」を選びます。

終了したら、再度ETS5を起動。

005

無事に起動しました。

まとめ

MacBookProにBootCampでWindows10を入れて使用したいと思いETS5をインストールして昨日は全く問題なく動いていたのですが、突然動かなくなったので焦りました。

可能性としては、今朝、ETS5を起動する前にOffice365でWindows10にMicrosoft Officeを入れたことか、12月1日になったので、Product Catalogを再度ダウンロードしようとしてたことでしょうか。

ただ、純粋なWindows10で動かしているETS5は全く問題なく動いたので怪しいのは「Office365」でローカルにMS-Officeをインストールしたことですね。

ETSのエラーlogファイルを探したのですが見つからなかったのでDiagnosticsツールを再度チェックして、logファイルがどこにあるか確認しておきます。

この記事を書いた人

この記事を書いた人

中畑隆拓

KNXパートナー

照明制御が得意です。
Node-REDを使ってIoT機器の情報を読み込み、DALI-APIを叩いて制御しています。

今後、設備の制御はNode-REDのようなソフトウェアが中心になると実感していて、いろんなところで講演してます。

講演予定・実績一覧

DALIだけでなくKNXやModbus、Lonworksなど、設備制御について意見交換を行う「オープン設備制御研究会」を立ち上げました。詳細はこちらから→URL

IoT,DALI,KNXを使ったビジネスについてのコンサルティングもしています。

私への問い合わせ・依頼はこちらからどうぞ:お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする