ETS

KNXにおける照明シーンのETS設定とGroupAddress&Objects

KNXは、DALIゲートウェイや位相制御のDimmerを組み合わせて照明のシーンを呼び出して使うことができます。

照明シーンのGroup Address(グループアドレス)

401

照明シーンのGroup Addressは、Middle GroupにScenesというアドレスをつくりその下につくります。

402

データのLengthは 1byteなのでここでシーン番号がデータとして送られます。

照明シーンのGroup Objects(グループオブジェクト)

403

こちらがScenesのGroup AddressにリンクされたGroup Objectsです。

照明シーンのアクチュエータに関するGroup Object

404

アクチュエータに関するGroupObjectsをみてみると

Scenes Extension input : KNX-DALI Gateway
Channel1 – Scene extension : Universal dimming actuator
Channel2 – Scene extension : Universal dimming actuator

と、DALIゲートウェイも位相制御(Universal dimming actuator)もScene ExtensionというGroup Objectを使えば良さそうです。

ABOUT ME
中畑 隆拓
スマートライト㈱ 代表取締役。IoTソリューションの開発、スマートホーム&オフィスのコンサルティング、DALI,KNX,EnOceanなどのインテグレーションを行っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です