JUNG社のKNX-DALI Gateway ETSセッティングメモ

JUNG 2099REGHE

JUNG社のKNX-DALI Gatewayについてのメモです。

DeviceのParameterを設定するには、ETSからJUNG社のアプリケーションを起動します。

501

502

照明器具グループをいくつにするか選べます。

通常のDALIではグループは16までなのですが、Group control 1…32というのがあります。これって、Groupが32個作れるということなのでしょうか?

503

DALIの場合、制御機器にスイッチを入れた状態の明るさや、DALIネットワークが落ちた時にどんな挙動をするかの設定ができます。

それは、Groupごとに決めます。

上のウィンドウでは

Switch-on brightness : スイッチを入れた時の明るさ

Behavior in case of bus voltage failure : KNXのbusが落ちた時の明るさ

Behavior after bus voltage return : KNXのbusが復活した時の明るさ

などの設定ができます。

504

こちらがシーンの設定。

グループごとに明るさを設定します。

また、KNXでのシーンの番号はこちらで入力します。

この記事を書いた人

この記事を書いた人

中畑隆拓

KNXパートナー

照明制御が得意です。
Node-REDを使ってIoT機器の情報を読み込み、DALI-APIを叩いて制御しています。

今後、設備の制御はNode-REDのようなソフトウェアが中心になると実感していて、いろんなところで講演してます。

講演予定・実績一覧

DALIだけでなくKNXやModbus、Lonworksなど、設備制御について意見交換を行う「オープン設備制御研究会」を立ち上げました。詳細はこちらから→URL

IoT,DALI,KNXを使ったビジネスについてのコンサルティングもしています。

私への問い合わせ・依頼はこちらからどうぞ:お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする