DMX

Color Play3でRGBWの器具を使う方法

カラー・キネティクス(Signify)社のDMXコントローラー iPlayer3の設定プログラム「ColorPlay3」でRGBWの器具を使う場合のやりかたです。

Color Play3の操作方法

001

ColorPlay3を立ち上げ、新規プロジェクトの状態から、Fixturesタブを選択。

右にあるGeneric FixturesからCircular Fixtureをドラッグしてくる。

002

デフォルトではRGB3chの状態です。これをRGBW4chに変更します。

003

やり方は、Patchのタブをクリック。

004

トップメニューの「View」をクリックして、その中の「Properties」を選びます。

005

左側に「Properties」のウィンドウが開くので、その中から「Chromasync Profile」の横にある「Generic RGB」をダブルクリックします。

006

器具のProfileが選択できるので、この中から「Generic RGBW」を選びます。

007

Patchの画面にて、今まで3chだったCircular Fixtureが4chになりました。

008

Fixtureの画面でもRGBにWhiteが追加された表示になりました。

既存のRGB 3chのプログラムをRGBW 4chに変更する場合

やり方は、

1. ViewメニューからPropertiesを表示

2.Fixturesの画面からマウスのドラッグで変更する器具を選択

3.Chromasync Profileをダブルクリックして器具のプロファイルを選択

となります。

ただし、これだとアドレスが被っていることがあるので、Patchのタブからアドレスの重複を解消しましょう。

ABOUT ME
中畑 隆拓
スマートライト㈱ 代表取締役。DALIやKNX導入のコンサルティング・コンフィグレーション・機器の販売、AI-IoTを組み合わせたシステムの提案を行っています。