スマートホーム

スマートホームで人とデバイスとのインターフェースとしてBOCCOemoはAPI使えるから可能性を感じている件

弊社はスマートホームをビジネスとしてやっているのですが、高齢者とデバイスとのインターフェースとしてかわいらしいロボットが使えたらいいなぁと思い、APIが公開されているものがないかと漠然と探していたところ、ユカイ工学さんのBocco Emoがまさにその願望を叶えるものだったので購入してみました。(2021年3月に販売開始されていたんですね。)

Bocco emoを購入してみた!

アマゾンで購入しました。

IMG 5180

在庫があったようで2日後に到着。

IMG 5181

箱の中にはシーマンのステッカーが!

BOCCO emoの会話エンジンはシーマンとのコラボらしい。

シーマン人工知能研究所(SAIL)

シーマン、なつかしい…

IMG 5183

本体とACアダプター。

IMG 5186

電源をつないで起動。ここからスマートフォンにアプリを入れて初期設定を行う。

APIの初期設定

いろいろあるけど、API使いたくてうずうずしてるのでやってみる。

こちらがドキュメント

APIドキュメント | BOCCO emo Platform API

最初はチュートリアルをひととおりやってみよう。

ログイン | BOCCO emo Platform API

管理画面へログイン。

APIにアクセスするにはaccess_tokenが必要で1時間ごとに変更になるので定期的に取得する必要があります。

curl -X POST "https://platform-api.bocco.me/oauth/token/refresh" \
     -H "Content-Type: application/json"  \
     -d '{"refresh_token": "xxxxxxxx"}'

refresh_tokenは一定のようなので、postmanを使ってaccess_tokenを取得してみます。

UntitledImage

Postmanの設定はこのとおり。

UntitledImage

このようにaccess_tokenがレスポンスで返ってきました。

部屋の一覧の取得

curl "https://platform-api.bocco.me/v1/rooms" \
     -H "Authorization: Bearer YOUR_ACCESS_TOKEN"

部屋の一覧をpostmanで取得します。

UntitledImage

先程取得したaccess_tokenをAuthorizationのBearer TokenにいれてGETすると、

UntitledImage

レスポンスの中に”エモちゃんの部屋の”UUIDが部屋のIDなので、これを使ってメッセージ取得APIを実行します。

IMG DE57DF0A55C1 1

メッセージの取得

curl "https://platform-api.bocco.me/v1/rooms/UUID" \
     -H "Authorization: Bearer YOUR_ACCESS_TOKEN"

これもpostmanでやります。

UntitledImage

これでGETすると

UntitledImage

レスポンスにはなにもでてきません。

IMG 525E0DFED692 1

スマホアプリではこのようなやりとりをしているのですが、なぜかメッセージが取得できない。

2022/8/10追記
ユカイ工学の方からURLが間違っているとのご連絡をいただきました。

誤URL:https://platform-api.bocco.me/v1/rooms/UUID
正URL:https://platform-api.bocco.me/v1/rooms/UUID/messages
(URLの後ろに“/messages”が抜けております。)

こちらで試したところ無事に動きました。
↓その記事
BOCCOemoのAPIを使ってNode-REDからメッセージを取得してみた

ユカイ工学の中の方、ありがとうございます!

メッセージの送信

メッセージの送信もpostmanをつかってやってみます。

UntitledImage

POSTで送りますが、URはUUIDの後に/messages/textを追加します。

https://platform-api.bocco.me/v1/rooms/UUID/messages/text
UntitledImage

メッセージが送られると、Boccoエモちゃんが、”API経由での初めての投稿です”と読み上げます。

IMG 20A6EBCAA5BA 1

スマートフォンアプリでも投稿が確認できました。

まとめ

とりあえず、BOCCO emooのAPIのチュートリアルの最初の方を試してみました。

引き続き、チュートリアルをすすめて、いずれDALI/KNXへの接続もやってみたいとおもいます。

というか、BOCCO emo、これすごくいいですね。

スマートフォンで自由に連絡をとることができない、高齢の親や、小さな子どもとの連絡に、活用できそうです。

無限の可能性を感じます!

ABOUT ME
中畑 隆拓
スマートライト㈱ 代表取締役。IoTソリューションの開発、スマートホーム&オフィスのコンサルティング、DALI,KNX,EnOceanなどのインテグレーションを行っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。