DALI

スマートなIoT対応照明器具のためのD4iセンサとコントローラ

DALIのD4iとは?という質問をいただきました。

D4iについては、DALIアライアンスが2020年10月22日にリリースしたプレスリリースを読むことをおすすめします。

D4i sensors and controllers for smart, IoT-ready luminaires – Digital Illumination Interface Alliance

日本語に翻訳したものを掲載しましたので、参考にしてください。

取り急ぎ、D4iについてはプレスリリースの中の下記の部分。

D4iは、インテリジェントでIoT対応の照明器具のためのDALI規格です。D4iは、制御や電源の要件を考慮することで、センサーや通信機器を照明器具に搭載することが非常に容易になります。さらに、照明器具内のインテリジェントなD4i LEDドライバーは、照明器具、エネルギー、診断に関するさまざまなデータを、標準化されたフォーマットで保存し、報告することができます

簡単に言うと、DALIの照明器具と外部システムとの連携について考慮された規格です。

たとえば、道路用の照明器具で、交通量や時間や天気などによって照明を制御したい場合に、道路用照明器具に取り付けたセンサー情報や器具の状態を無線で外部のシステムに送ったり、調光についての信号を受けたりするようなシステムを作る場合、D4iを採用することで、システムを開発する企業の手間が少なくなるというもの。

もっと簡単にいうと、DALIの器具を自分たちのシステムで制御したい場合に、D4iについて調べるとよいという話です。

では、以下はプレスリリースです。

スマートなIoT対応照明器具のためのD4iセンサとコントローラ

米国ニュージャージー州ピスキャタウェイ – 2020年10月22日。DALIアライアンス(DiiA)は、LED照明器具への取り付けを想定したDALIベースの制御機器のD4i認証を提供します。対象となる機器は、光量センサーや占有センサー、外部ネットワークとの無線通信が可能な制御ノードなどです。

D4iは、インテリジェントでIoT対応の照明器具のためのDALI規格です。D4iは、制御や電源の要件を考慮することで、センサーや通信機器を照明器具に搭載することが非常に容易になります。さらに、照明器具内のインテリジェントなD4i LEDドライバーは、照明器具、エネルギー、診断に関するさまざまなデータを、標準化されたフォーマットで保存し、報告することができます。

スマートなD4i照明器具は、IoTの理想的なプラットフォームであり、搭載されたD4iセンサーから情報を収集し、性能監視、資産管理、予知保全など様々な業務にデータを提供することができます。外部ネットワークとの通信やデータ交換は、無線通信機能を備えたD4iコントロールデバイスを介して行うことができます。

DALIアライアンスのゼネラルマネージャーであるPaul Drosihnは次のように述べています。

「D4iのセンサーとコントローラーの認証は、DALIアライアンスのメンバーとその顧客にとって重要な節目となります。多くのサプライヤーが提供しているD4iドライバーに加えて、認定されたD4iコントロールデバイスが利用可能になることで、市場にさらなる標準化がもたらされ、仕様決定プロセスが簡素化されます。」

また、D4iの標準化により、照明器具がソケット式コネクターシステムを利用できるようになり、プラグアンドプレイによる相互運用性と将来性を実現します。DALIアライアンスは、Zhagaコンソーシアムと協力して、Zhaga Book 18(屋外用照明器具)およびBook 20(屋内用)で定義されたD4iベースのコネクタシステムを標準化しました。

Zhaga-D4i共同認証プログラムでは、すでにZhaga社製レセプタクルを搭載した数多くのD4i照明器具が認証されています。今回、Zhagaコネクタを搭載したD4iセンサとコントローラも、Zhaga-D4i認証を受けることができます。

D4iの仕様

照明器具に搭載される制御機器の要件は、国際規格IEC 62386をベースにDALIアライアンスが策定したDALI Part 351仕様で定義されています。
認定を受けたD4iコントロールデバイスは、Part 351を実装するとともに、DALI-2認証の要件を満たしています。

Part 351では、4つの異なるクラスの制御機器(タイプA~D)が定義されており、消費電力に関する具体的な要件も含まれています。また、複数の制御機器が存在する場合に、どの制御機器を優先するかを決定する仕組みもある。これらのタイプには、無線ネットワーク照明コントローラー(NLC)、フォトセル(光センサー)、動作センサー、タイマーなどの機器が含まれ、屋内外を問わず使用できる。

詳細はPart 351の仕様書に記載されており、DALIアライアンスのウェブサイトで自由に入手することができます。

download – Digital Illumination Interface Alliance

D4i認証は、すべてのDALIアライアンスメンバーに開放されており、すべてのD4i認証製品は、DALIアライアンスのオンライン製品データベースに掲載されています。

Product database – Digital Illumination Interface Alliance

DALIアライアンスについて

DALIアライアンス(Digital Illumination Interface AllianceまたはDiiAとも呼ばれる)は、Digital Addressable Lighting Interface(DALI)技術に基づく照明制御ソリューションの成長を先導する、照明企業によるオープンでグローバルなコンソーシアムです。

国際的に標準化されたDALIプロトコルの最新版であるDALI-2の採用を推進し、DALI-2およびD4iの認証プログラムを運営しています。

また、認証プログラムを運営し、ベンダー間の相互運用性を高め、製品のコンプライアンステストのためのテスト仕様書を作成し、製品の機能や特徴を追加するための新しい要件を作成する組織です。

ABOUT ME
中畑 隆拓
スマートライト㈱ 代表取締役。IoTソリューションの開発、スマートホーム&オフィスのコンサルティング、DALI,KNX,EnOceanなどのインテグレーションを行っています。