KNX

Node-REDとKNXをつなぐにはKNX-ULTIMATEというライブラリがおすすめ

この記事は、Node-RED Advent Calendar 2020の23日目の記事です。

さて、2020年も残すところあと8日となりました。

はやいですねぇ。

今年のアドベントカレンダーは、obniz Advent Calendar 2020にて5記事、enebular Advent Calendar 2020にて2記事をアップさせていただき全てNode-REDについての記事でした。

そして本日、私の2020アドベントカレンダー最後の記事は”Node-REDから設備制御の国際規格KNXとKNX-ULTIMATE”についてです。

↓ KNXを知らない方はこちらをどうぞ
KNXをはじめよう-その1 KNXとは?|デジタルライト(Digital-light.jp)

Node-REDからKNXにつなげるライブラリーいろいろ

12 23

Node-REDとKNXをつなげるにはいくつかのライブラリがありますが、その中でもアップデートが頻繁に行われてダウンロード数も一番多い、”node-red-contrib-knx-ultimate”がおすすめです。

12 23

ちなみに、以前はnode-red-contrib-knx-easyを使っていましたが、1年8ヶ月ほど更新がありません。

12 23

node-red-contrib-knx-ultimateは、なんと4時間前にアップデートされていました。かなり更新頻度が高いです。

node-red-contrib-knx-ultimateについて

12 23

KNX-Ultimateライブラリをインストールすると、上記のように4つのノードが使えるようになります。

ライブラリページにある説明を翻訳します。

KNX-ULTIMATEノード

このノードを使用することで、Node-Redを介してKNXを制御することができます。すべてのKNXデバイスを制御することができるだけでなく、Node-Redで仮想デバイスを作成し、KNX以外の外部デバイスをリンクし、KNXのインストールと互換性を持たせることができます。使用方法は非常にシンプルで、カスタマイズも可能です。

SCENE CONTROLLERノード

シーン・コントローラー・ノードは、現在のシーンのリコールと保存で、実際のシーン・コントローラーとして振る舞うことができます。

WATCHDOGノード

KNXバス接続エラーの通知(電子メール、Twitter、Telegram、Alexa、Siri、Sonos(sonospollyttsノードを使用)など)、プライマリに障害が発生した場合のバックアップKNX/IPルータへの自動または手動切り替えが可能で、プログラムで直接msgフローからconfig-nodeを変更することができます。

LOGGERノード

ETS と互換性のある XML 診断ファイルを作成します。これをETSで開くことで診断用のファイルを作成することができます。

ETSからCSVでグループアドレス情報をインポートできる!

このライブラリのすごいところは、ETSの”Export Group Addresses”でエクスポートしたCSVファイルを読み込めること。

12 23

KNX DeviceノードのGatewayのペンのマークをクリック。

12 23

“ETS Group Address list import”をクリック

12 23

ここにCSVファイルをコピペする。

これをすることで、KNX Deviceノードにて、Group Addr.を入力する際に、ETSで設定したグループアドレスの名前を入力すると、該当するグループアドレスに変更されます。

KNXデバイスへのデータの送り方

12 23

たとえば、0/0/1にLight On/Offという1bitのグループアドレスをETSで作成し、スイッチアクチュエータのSwitchのグループオブジェクトをリンクさせたとします。

12 23

このノードにtrueとfalseをおくって上げれば、点灯・消灯の制御をすることができます。

この容量で、グループアドレスごとに適切なデータを送れば、KNXデバイスが操作できます。

KNXデバイスからデータを受ける

12 23

センサーの情報や、デバイスの稼働状況などをNode-REDで受け取るときは、STATUSのグループアドレスを指定することで、受け取ることができます。

KNX-ULTIMATEのwiki

Overview · Supergiovane/node-red-contrib-knx-ultimate Wiki · GitHub

GitHub上にwilkiがあるので、こちらに詳しい説明があります。

まとめ

以上、簡単にNode-REDのKNXライブラリ、KNX-ULTIMATEについてご紹介しました。

来年もNode-REDとKNX,DALI,EnOceanといった世界的に使われている設備制御のプロトコルを使って、たのしいことをやっていきたいとおもいます。

ABOUT ME
中畑 隆拓
スマートライト㈱ 代表取締役。IoTソリューションの開発、スマートホーム&オフィスのコンサルティング、DALI,KNX,EnOceanなどのインテグレーションを行っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です